スタッフ紹介秘書・広報担当として
仕事の新しいスタイルを
つくっていきたい

scroll

安藤 美和

安藤 美和
Miwa Ando

野原ホールディングス 社長室
経済学部卒
2016年入社

秘書業務では会長・社長のスケジュール管理や指示業務の処理、出張の手配、各種資料作成などに携わる。
また、社内広報担当として、社内報の制作業務を手掛ける一方、社内イベント開催や社内SNSの活性化にも力を注いでいる。
学生時代にはサッカーサークルのマネージャーを務め、新しいものに興味を持つ好奇心旺盛なタイプ。

任されるから
大きく成長できる

野原グループに興味を持ったのは、この会社に入った大学の先輩から、「自由で仕事がしやすい会社」だと聞いたことがきっかけです。
会社訪問で明るく話しやすい雰囲気を感じたのも、決め手になりました。
学生時代は多くの人と出会える営業がしたいと考えていました。

希望通り最初は営業に配属されました。
扱う商品は店舗などの内装に使われる壁や天井などの材料。
営業の仕事は、建材メーカーとお客様である設計事務所や工事会社の間で、建材を介して工事をスムーズに動かすこと。
お互いに信頼関係を築きながら、みんながWIN WINの関係になるように、自分が動くことの大切さや面白さを感じました。

そして、若手でも重要な業務を一人で任されることに驚き、人間的に成長できるのを実感しながら仕事に励んでいました。

一人で任されるから大きく成長できる
新しい秘書・広報業務のスタイルをつくりたい

新しい秘書・広報業務の
スタイルを
つくりたい

秘書・広報担当に着任したのは新社長の就任直前で、野原グループの大きな変革期にあたるタイミングです。
それだけに、いま社長と日々接していると、言葉の端々に会社をより良く変えていこうという、強い思いが伝わってきます。
私自身もそれに合わせて、秘書・広報担当としての新しいスタイルを作りたいと考えました。

たとえば、社内文書や挨拶文などは、内容がわかりやすいように書き換える。事務のペーパーレス化するために書類のPDF化を進める。
あるいは社長への報告や情報交換を、社内チャットツールで完結させるなど、さまざまな工夫をしてきました。

何か問題にぶつかると社長とともに解決したり、提案したり、考えながら仕組みを作ることを数多く経験しました。
そうした中でなにかを提案すると、「安藤さんに任せるよ」と言われることにやりがいを感じています。

変化する会社のイメージを伝え、
社員一人ひとりに寄り添っていきたい

社内広報業務では、当グループ社員とやりとりをする機会が飛躍的に増えました。
使う言葉一つで、会社のイメージを左右させてしまう可能性もあり、気づかいやコミュニケーションの大切さを改めて感じるようになりました。

変化していく会社としてのイメージを、しっかりと社員の方々にも感じていただけるように、情報を提供していくのが大切な役割だと感じています。
また、常に当社の現状や課題を把握しながら、社員の方々に寄り添った活動がしたいと強く思っています。

社内広報業務を通して、当グループ内には能力が高いだけではなく、人柄も素晴らしい人たちが大勢いたことに、改めて気づかされました。
そうした人たちがつながることが、これからの野原グループの強みになると考えています。

変化する会社のイメージを伝え、社員一人ひとりに寄り添っていきたい
自分で動けばチャンスが広がる仕事

自分で動けば
チャンスが広がる仕事

広報業務の中でも、力を入れていきたいと考えているのが社内報の制作です。
まだ社長が変わったばかりで、社員たちもまだ社長に馴染みがない人が少なくありません。

しかし、これから会社が変わっていくにあたり、社長の考え方や変化の方向性を社内にも伝えていく必要があります。
その点でも、非常にやりがいがある仕事です。

さらに、今後入社する人たちが過ごしやすく働きやすい環境づくりにも携わっていきたいと思っています。
営業の仕事では、自分から動かなければ何も始まらないことを学びました。
秘書・広報担当も受け身ではなく、自分で考えて動けばチャンスが広がるのを感じています。
仕事を通じて自分をもっと成長させていきたいですね。

Schedule

一日の流れ

8時50分
出社
9時
始業(朝礼)お茶だしをしつつ、社長へ1日のスケジュールや連絡事項をお伝えします。
9時15分
秘書業務回覧物整理など全社員へ通達するものから優先して取り掛かります。
役員の出張手配やスケジュール管理などの管理業務を平行して進めます。
12時
ランチタイムあたたかい雰囲気の会社です。先輩にお声がけ頂いて一緒に食事します。
13時
秘書業務社長へお茶だしを行いつつ、社長へ午後のスケジュールや連絡事項をお伝えします。
14時
来客対応お客様へのお茶出しと、担当者への連絡をします。後片付けも忘れないようにします。
2回目に来て頂いたお客様に名前を覚えて頂いた時は嬉しかったです。
15時
社内報の作成新規サービスや CSR 活動、イベントなどの話題をコンテンツ化して
発信します。
ストーリーを重要視して、社員が読みたくなるように意識しています。
17時30分
退社
Schedule 一日の流れ 出社
Schedule 一日の流れ 始業
Schedule 一日の流れ 社内報の作成

会社を変えていくのは
他の誰でもなく
自分たちの
ミッション

Profile

他のメンバーのスタッフ紹介ページをみる