働く環境

scroll

Proportion

数字でみる野原グループ

男女比

  • 67%
  • 33%

新卒・中途構成

  • 中途
    42%
  • 新卒
    58%

平均勤続年数

0.0

平均年齢

0.0

新卒・中途構成

  • 中途
    42%
  • 新卒
    58%

社内年齢構成

  • 20代以下
    20%
  • 30代
    23%
  • 40代
    24%
  • 50代
    24%
  • 60代以上
    9%

社内年齢構成

  • 20代以下
    20%
  • 30代
    23%
  • 40代
    24%
  • 50代
    24%
  • 60代以上
    9%

グループ各社人員構成

  • 野原産業
  • 野原ホールディングス
  • アークノハラ
  • ノハラスチール
  • 野原住環境
  • 野原産業エンジニアリング
  • 野原産業セメント
  • 日東紡マテリアル
  • キャル
  • その他

あなたは「犬派」?
それとも「猫派」?

  • 犬派
    68%
  • 猫派
    32%

あなたは「インドア派」?
「アウトドア派」?

  • インドア派
    51%
  • アウトドア派
    49%

お茶を飲むなら「コーヒー」?
「紅茶」?「日本茶」?

  • コーヒー
    63%
  • 紅茶
    13%
  • 日本茶
    41%

あなたの通勤時間は?

  • 会社まで30分以内
    11%
  • 1時間以内
    45%
  • 1時間30分以内
    30%
  • 1時間30分以上
    14%

残業は「多い」?
「少ない」?

  • 多い
    16%
  • 少ない
    50%
  • 普通
    34%

有給休暇は「とりやすい」?
「とりにくい」?

  • とりやすい
    81%
  • とりにくい
    19%

Office

オフィス風景

オフィス風景

コミュニケーションスペース
「Field(フィールド)」

本社ビル8階のコミュニケーションスペース「Field(フィールド)」は、リラックスしながらアイディアが生まれる「自由な発想の場」をコンセプトとしています。

「あの場所に行くと良い発想が湧いてくるかもしれない」、「あそこにいくと、楽しくコミュニケーションをとって仕事ができる」、「仕事に集中できる」と思える空間であり、意匠性に優れたグループのオリジナル商材も多く使用されています。また社外の利用希望者にも解放されており、「Field」は、多様な経験と交流をしながら、自由な議論を交わし、仕事を創造する空間として活用されています。

  • オフィス風景1
  • オフィス風景2
  • オフィス風景3
  • オフィス風景4
  • オフィス風景5
  • オフィス風景6
  • オフィス風景7
  • オフィス風景8
  • オフィス風景9
  • オフィス風景10
  • オフィス風景11
  • オフィス風景12

Vision

ヴィジョン

Innovation

イノベーションとは、世の中にないものを生み出すことです。
AI などのテクノロジーが進化して人間による単純作業が消滅しても、新しいものを生み出す仕事はなくならないでしょう。 新たなものを生み出す仕事にシフトした人が、次の時代を生きていきます。

イノベーションを推進するためには、これまでの 仕入先や顧客との関係性に捉われない柔軟な発想が求められます。
多くの場合、複数の人、複数の会社が同じ未来を描きながら協働することになります。
1人だけ、1社だけでイノベーションが起きることもありますが、協働するほうが、より大きなイノベーションを生み出します。常に、イノベーションを生み出せる、魅力ある会社にしていきましょう。

Digitalization

デジタライゼーションとは、生活におけるあらゆる モノやコト、ビジネスおける、企画・開発・製造・販売・流通・マーケティングといったあらゆる場面にデジタル技術を活用することです。
技術革新を先導できるようになるため、グループ内の業務のすべてをデジタルの基盤に載せ、デジタルに処理できるようにします。そうすることで、速度が上がり、品質が向上し、効率が上がります。

同時に、膨大なデータが自然と蓄積されていきます。品質・速度・効率の向上は、ビジネスチャンスを生むことでしょう。
ビッグデータの解析は、新たなサービス・製品の開発につながります。デジタル化の向こうに次代を拓いていきましょう。

Globalization

グローバリゼーションとは、技術革新により、国・地域という物理的な枠組みを超えて、経済の自由化や人的交流を可能にすることです。海外、特にアジア圏では建設業はとても大きな成長産業です。その成長市場を獲得するために、日本の常識で判断するのではく、各国のニーズに合わせた製品やサービスを抽出して、グローバリゼーションを推進していきます。

そのために、野原グループの全員に、海外との接点を持ってもらえるようにしていきます。海外事業は一部の人だけがかかわる特別なものではありません。全員で海外事業に関心を持ち、展開していきましょう。

System

各種制度・福利厚生

表彰

業績表彰制度

ユニークな事業の創出、業績に寄与する改善活動、業績への多大な貢献などに対し、年間で個人や部署を表彰する制度。

永年褒章制度

10年、20 年、30年在職年度に、記念品が贈呈され、連続10日間のリフレッシュ休暇を取得することができます。

教育

通信教育受講料補助

自主的な学びの場として100以上の種類の通信教育を受講可能、優秀修了者には受講料の75%が補助されます。

特定資格の取得祝金、取得費用補助

会社指定の資格を取得時、取得祝金が支給されます。また、資格取得に関わる費用に補助金がでます。

余暇・休暇

総合福利厚生サービスの活用

様々なニーズに対応可能な総合福利厚生サービス(ベネフィット・ワン)に加入しています。

会員制リゾートホテル

全国に展開する会員制リゾートホテルを廉価な会員価格で利用可能です。

有休休暇・特別休暇

有給休暇は入社日から付与されます。また有給休暇とは別に夏季休暇として特別休暇が3日付与されます。

仕事のしかた

子育て世代のための制度

産前産後育児休暇、育児時短勤務制度を完備しており、ほとんどの出産をする社員が活用しています。3人目の出産から大幅に増額される出産祝金制度もあります。

働き方のいろいろ

  • フレックスタイム制度
  • 在宅勤務制度
  • 時差出勤制度

※配属される職場により適用有無があります。

社内SNSの活用

社内 SNS を活用し、様々なレベルのコミュニケーションを促進しています。海外現地法人のスタッフからニュースが掲載されることもあります。

手当など

  • 家族
    手当
  • 住宅
    手当
  • 通勤
    手当
  • 単身赴任
    手当
  • 寒冷地
    手当

※条件に応じ支給されます。退職金制度は、退職一時金と確定拠出年金で構成されています。

資産形成

社員持株会制度、財形貯蓄制度

希望者は資産形成を目的とするこれらの制度に加入することができます。

その他

Field

本社社内にはフリースペース「Field」を設置。自由な議論を交わし、仕事を創造する空間として社内に開放されています。

ティーサーバー

本社ビル各フロアーにティーサーバーを設置しており、誰もが自由に使うことができます。