スタッフ紹介商品力だけじゃなく
「自分力」で買ってもらえる
営業担当になる

scroll

古野 達也

古野達也
Tatsuya Furuno

野原産業 本社営業一課
経済学部卒
2017年入社

内装工事やリフォームを手がける工事会社等をクライアントとして、工事に使われる内装材を中心に紹介し、受注に結びつけるのが仕事。
現在は都内で60社ほどのクライアントを担当し、車にカタログや見本を積んで訪問している。学生時代はバスケットボールに熱中していた。今でも土日には友人とバスケを楽しむ。家にじっとしているのがいやなタイプ。

最初の3ヵ月を
乗り切り不安が自信に

入社前は工事や建材の知識はゼロで不安もありましたが、「できるかどうか、やってみなければわからない」という気持ちで入社しました。

もちろん、いきなり一人でお客様を訪問することはありません。
最初は営業事務の仕事を担当して、業務の流れと商品知識を習得。先輩たちの指導でしっかりと知識を身につけることができました。
その後、内装工事会社などのお客様を、上司や先輩とともに訪問して、営業の流れを一通り学んだ後、営業として独り立ちしました。

この仕事でもっとも大切なのは、お客様との関係づくり。何十年も工事に携わるプロを相手に、始めは何を話せばいいのか戸惑いもありましたが、最初の3ヵ月間コンスタントに訪問することで、仕事の話につながるようになり、やればできるという自信が持てました。

最初の3ヵ月を乗り切り不安が自信に
商品知識を自分の強みにしようと決意

商品知識を自分の
強みにしようと決意

営業事務に携わっていた当時、自分が知識をつけた商品については、電話でお客様にきちんと説明して、対等に話せることに気づきました。そこで、営業になったら商品知識を自分の強みにしていこうと決意。暇さえあればカタログを見たり、商品に対する疑問があればすぐメーカーに聞くことを繰り返しました。
営業担当になって、それが自信につながってきました。ときどき「野原さんはこんな製品は扱ってない?」と、聞かれることがあります。そんな時、当社ではあまり扱わない商品でも、どのメーカーが作っていて、どのようなルートで仕入れてお客様に納品できるのか。即座に思い浮かべて手配できるかどうかも、営業としての実力のうち。知識を駆使して要望に応えられた時は、達成感があります。

誰が売っても
同じではない仕事

同じ製品だから、誰が売っても同じというわけではありません。現場に納期通りに商品が届かなければ、工事がストップして工期に大きな影響を与えます。重要なのはスムーズに問題なく届けること。

また、いろんな種類の建材の注文をまとめて受けても、工事の工程が先のものから順番に納品する。それをお客様に言われる前に行って、価値を生み出せるかどうかが勝負です。自分が現場に配送するわけではないので、メーカーとの間で、納期が厳しい場合にも対応してもらえる関係づくりが不可欠。その能力が最も問われます。現場の仕事がしやすくなれば、「とても助かったよ、ありがとう」とお客様から感謝されることも少なくありません。それで自分や会社の価値を高められることが分かってきました。

誰が売っても同じではない仕事
自分らしい営業スタイルを作りあげたい

自分らしい
営業スタイルを作りあげたい

営業になってまだ1年目なので、仕事を習得するのに精一杯。自分のスタイルを模索中です。営業担当にはいろいろなタイプがいます。お客様やメーカーと対等の立場で仕事ができる人、理詰めで仕事をする人、お客様を最優先する人。私も商品知識を武器に、お客様の役に立てる営業を目指しています。最近では女性の営業担当も増えてきました。その点では、いろんなタイプの人が活躍できる仕事だと思います。

また、私が就職活動で一番こだわった点は、社内にどんな人がいるかです。一緒に仕事をする人たちと合わなければ、仕事も楽しくありません。その点、入社前に野原産業に入った先輩の「悪い人はいない」という言葉に真実味を感じたのが入社のきっかけです。新人の成長を後押ししてくれる先輩ばかりなので、私もその期待に応えていきたいと頑張っています。

Schedule

一日の流れ

8時
出社
※(繁忙期の
場合)
資料作成等社内業務
得意先の要望や問い合わせにスピーディーに対応するために
チェックをこまめに行う。
9時30分
外出 得意先訪問新商材の提案や現場毎の価格の打合せ、電話対応(常時)、
営業携帯にメーカー・得意先からくる問い合わせやアポイントに対応する。
12時
ランチタイムだいたいコンビニ弁当を社用車で食べることが多い。
仕事相手と交流を深める意味で外食することもあります。
13時
得意先訪問メーカー同行で現場に実際に赴き、商材の説明・納期の確認等打合せを行う。
トラブルが起きた際にも電話のみの対応ではなく、実際に現場に赴きます。
17時
帰社 見積り作成、値付け、事務処理出先で行えない業務を帰社後に整理する。
19時
退社※(繁忙期の場合)
Schedule 一日の流れ 出社
Schedule 一日の流れ 得意先訪問
Schedule 一日の流れ 帰社 見積り作成、値付け、事務処理

自分らしいやりかたで
お客様に価値を
提供できる
仕事ができる

Profile

他のメンバーのスタッフ紹介ページをみる